女性の健康をサポートするエクオールサプリメントの効果や特徴

エクオールサプリは女性の健康面の悩みを解消する効果があります。更年期のホットフラッシュやイライラ、ホテリ、のぼせにお悩みの方は参考に。
MENU

エクオールサプリの効果

女性特有の体の不調といえば、月経前症候群や更年期障害などがあります。

 

月経前症候群は、排卵後に分泌されるプロゲステロンという黄体ホルモンの影響で心と体に様々な不調があらわれるものです。心の症状としては、イライラする、情緒不安定になる、集中力がなくなる、憂鬱な気分になるなどがあります。

 

体の症状としては、肌荒れ、便秘、腹痛、腰痛、肩こり、頭痛、吐き気、眠気、微熱などがあります。月経前症候群には個人差があり、生活に支障をきたすほどつらい症状が出る人もいれば、全く症状が出ない人もいます。

 

これらの症状は生理が始まると同時に解消されます。更年期障害も月経前症候群と同様の症状があらわれます。閉経の前後に症状が出始め、閉経後から徐々に症状が解消されていきます。

 

どちらの場合もエストロゲンという女性ホルモンの減少が関係しています。これらの症状を緩和させるためには、女性ホルモンと同じような働きをする成分を摂取するのが効果的です。その代表的な成分といえば大豆製品に含まれている大豆イソフラボンです。この大豆イソフラボンが腸内細菌によってエクオールという成分になり、そのエクオールが女性ホルモンの働きをする成分としての効果を発揮するのです。

 

そのため、いくら大豆製品をたくさん摂取しても、この腸内細菌がなければ効果は期待できません。ですので、大豆イソフラボンを摂取するよりもエクオールを摂取することが重要になります。エクオールは、食品で摂取することができない成分なので、サプリメントで摂取するのが一般的です

 

 

エクオールのは乳がんの予防効果もある?

大豆イソフラボンが腸内細菌の働きによって変化したエクオールという物質は女性ホルモンのエストロゲンとよく似た働きをします。

 

そのため、エクオールの成分を配合したサプリを摂取すると以下のような効果が期待できます。

 

乳房には乳管という器官がありますが、乳管はエストロゲンの影響を受けやすいのでエストロゲンの分泌量が過剰になると乳がんのリスクが高くなります。

 

そのため、乳がん予防のためにはエクオールの過剰な分泌を抑えることが重要になります。エクオールにはエストロゲンとよく似た働きがありますが、乳管などにおける過剰なエストロゲンを抑える効果もあるのでエクオールサプリを摂取すれば乳がん予防効果が期待できます。

 

また、脂肪の多いものばかり食べているとエストロゲンの分泌量が増加するので、乳がん予防のためにはバランスの良い食生活を心がけることも大切です。

 

エクオールサプリを摂取すると減少したエストロゲンを補うことができるので女性の更年期障害の症状を緩和する効果が期待できます。エストロゲンが減少すると骨密度も減少するとされているので骨粗しょう症を予防する効果も期待できます。

 

エクオールサプリには要介護率や死亡率を低下させる効果もあるとあるとされています。また、女性ホルモンの働きを活性化するのでシミやシワの改善などの美肌効果も期待できます。

 

男性がエクオールサプリを摂取した場合は前立腺肥大症などの前立腺異常を予防する効果やAGAを予防又は改善する効果などが期待できます。

このページの先頭へ